自動車用ハーネス(配線・コネクタ)の修理方法

Pocket

こんにちは!

へんくつ1級整備士のゆうすけです。

今回は、自動車用ハーネスの修理方法についての修理方法を紹介します。

 

※この記事はハーネス・コネクタの修理方法のページです。単純に切れた配線の修理方法はこちらのページです

↓↓↓↓↓↓↓↓

切れた配線の修理方法(自動車用配線)動画有り ← 大人気記事!!

 

 

コネクタから端子を引き抜く

↑修理したいハーネスです。

コネクタの根元から、黄/赤の配線が切れかかっています。

 

 

↓↓コネクタの端子ロック(白い部分)を細いドライバーで持ち上げて外します。

このロックを外さないと絶対に端子が抜けません。

コネクタの種類には、ロックが無い物もありますが、最近の自動車用コネクタにはほとんど付いているような気がします。

コネクタを良く見て判断してください。

 

 

 

次に端子を引き抜いていきます

↑写真のように細いドライバー(100円の精密ドライバーで可)でコネクタの中にあるツメを起こします(左手)

同時に配線(端子)を引っ張り、引き抜きます(右手)

この作業にはかなり慣れが必要です。一般の人にはなかなか難しいかもしれません。

いろんなコネクタから配線を引き抜くことで、だんだんとうまくなっていくはずです。

 

↑端子が抜けました

 

スポンサーサイト




 

配線の端子を修理する

 

↑切れそうになっていた引き抜いた配線を、端子ごとニッパでカットしちゃいます。

 

 

 

↑次に、ワイヤーストリッパーで被覆を剥いて、導線をむき出しにします。

ちなみにこのワイヤーストリッパー は、オート式で非常に便利です。

中の導線を傷めずに被覆だけをきれいに剥くことができます。

また、中の導線や配線の太さに関係なく使用する事ができます。

この製品はアストロプロダクツ製の大人気ワイヤー式オートストリッパーです。

やみつきになります。

 

↑新品のメス端子です。

こういった自動車専用のコネクタや端子、などは楽天の配線コムさんで購入できます。

この配線コムさんについては私がよく利用している通販サイトで、かなりおすすめです。

プロの整備士の人なら、一度のぞいて見てください。

この配線コムさんについては、この記事の最後に紹介します。

 

この端子は、メーカーやサイズの種類がかなり多いので、購入する場合は十分確認してください。

ちなみにこれは、矢崎コネクタの90シリーズで、自動車業界では最も使われている端子の一つです。

他には住電装製などがあります。

 

 

 

↑電工ペンチで端子を配線にかしめます。
(切ってる訳ではありません)

これも、自動車用コネクタで使用される、小さい端子専用の電工ペンチです。きれいにかしめたいときは、専用のものを使うといいです。

ホームセンターなどで販売されている電工ペンチでは、うまくかしめることができません。

しっかり圧着できなかったり、形がおかしくなったりします。

 

 

↑これで完成。もともとのようにきれいに修理できます。

あとは、さっきのコネクタにこの端子を挿入し、白いロックをつければ完成です。

 

自動車専用コネクタ、端子の通販サイト配線コム

 

それでは最後に、上記記事でご紹介した通販サイト「配線コム」と、そこで販売されている商品をご紹介します。

「自動車で使われているハーネスや端子、コネクタはどこで買うの?」

これ、聞かれることがほんとに多いです。

答えは簡単。

わたしはずっと前から配線コムさんで購入しています。

通販ながら、「いつもありがとうございます」などと、納品書に手書きのメッセージなどがあったり、良心的で対応が良いことが伺えます。

ぜひ一度このサイトをのぞいて見てください。

それでは、このサイトで販売している、おすすめの商品を紹介します。

 

自動車用の小さい端子をきれいに圧着できる圧着ペンチ

少々高いですが、私の一番のお気に入りの電工ペンチです。

ホームセンターで売っている、ギボシ端子用の電工ペンチでかしめてしまい、形が変になっていまったり、うまくいかないことはないですか?

一般的な電工ペンチと呼ばれるものは、自動車用端子には合わないのです。

この圧着ペンチは現在の自動車用端子にぴったりで、美しく仕上がります

これは絶対買いです。

 

防水2極コネクタ

2極のコネクタが腐ってしまった場合など、コネクタごと交換する場合に最適です。

もちろん4極6極8極12極など、なんでも揃います。

防水なのでエンジンルームなどにも使用できます。端子も付いてきますので、驚く程きれいに確実に修理できます。しかも安い。

板金工場や整備工場で、在庫していて損はありません!!

 

次は端子です。オスもメスも多数手に入ります。

1個から購入できますが、非常に安いので私はいつも送料が無料になるまで買っています。

またこの矢崎コネクタの端子は、たくさんの自動車メーカーの自動車用ハーネスに数多く使用されており、品質は純正品同等です。

先ほど紹介した圧着ペンチは、この端子をかしめるために使用します。

 

注意

この端子やコネクタについては、端子メーカー(矢崎、住友など)で形状が違います。また、「025型」「090型」「防水」「非防水」など大きさ等についても種類がとても多く、適当に購入しても、「合わなかった」となるでしょう。

購入する前によく確かめて購入してください。

不明な点があればぜひコメントしてください。

 

コルゲートチューブや自動車用電線も購入できます。

以上商品紹介でした。

 

この記事に書いた修理内容は、ほんの一例です。

自動車メーカーや装置によって、やり方がかなり異なります。

ワイヤーtoワイヤーの場合は、コネクタごと自作する場合もあります。

このあたりの修理方法で困っている人がいれば、ぜひコメントで相談してください。

また、簡単な説明であれば、トヨタの整備マニュアルにも掲載があります。

なにか困った事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

ゆうすけの関連記事


動画で説明!切れた配線の修理方法(自動車用配線)

動画で説明!配線に配線を割り込み接続する方法(自動車用配線)

高い?安い!?自動車整備士の給料・年収の実態とは ←人気記事

 

スポンサーサイト




Pocket

“自動車用ハーネス(配線・コネクタ)の修理方法” への10件の返信

  1. はじめまして。
    私はトヨタソアラMZ11(昭和59年11月)に乗っています。
    この車両のエンジンルームのハーネス(デスビやヘッドライトにつながっている部分)についてですが、バッテリー付近の緑色のカプラーが熱の影響を受けてなのか溶けだしている感じです。また、配線も炭化しだしているようで黒っぽく、また固くなっています。
    車の修理屋さんから、「ハーネスも交換した方がいい」と言われましたが、当然部品は製造廃止で供給はストップしており、非常に困っています。
    ワンオフで製作してくれるところも見つかりません。
    何か解決策はないものでしょうか?

    1. 橋爪様、お問い合わせありがとうございます。
      エンジンハーネスが生産中止ということなので、この時点でメーカーやディーラーはあまり当てに出来ないみたいですね。中古も期待できないと思いますし、仮にあっても状態がいいとは思えません。ハーネスをワンオフで造るというのも、そんな業者は普通皆無だと思います。
      なかなか難しい案件です。
      アドバイスできるとすれば、「(電気的)技術の高い整備工場に依頼する」これしかないです。もしも私が頼まれたとすれば、車両やハーネスの状態を良く見て、どんな修理が最適かどうかを考えます。コネクタが溶けているなら、オスメスをセットで純正品ではない新しい防水コネクタに交換します。その時金属端子も新しくします。
      配線については、恐らく見た目でボロボロになっているから、修理したほうが良いと言われたと思います。しかし電線は被服の中に導線があるため、被服がどうかではなく、配線全体にどれだけダメージがあるかを見て判断します。現状でまだ使えそうであれば、今あるハーネスがこれ以上損傷しないように保護することを考えるかもしれません。
      とにかく本当に技術があるところで見てもらうことをおすすめします。下手にさわると、あらぬ不具合を誘発させます。もしそういう工場が見つからず現状で何も問題が起きていないのなら、そのままにしていたほうが良いと思います。何もさわらずに。
      最後に、ハーネスを直す技術は特殊技術です。なかなか得意とする人はいません。でも、キレイに直してくれる整備士がいることを願っています。
      さらに気になることあればなんでもお問い合わせください。ありがとうございました。

      1. ゆうすけ様

        おはようございます。
        また、ご返信ありがとうございます。
        私の周囲でハーネス関係を得意とする人が見当たらず、どうしたものかと考えております。
        ちなみに、ゆうすけ様に修理または製作をお願いすることは可能でしょうか?
        また、その場合の費用等もおおよそで分かれば、教えていただきたいのですが。
        よろしくお願いします。

        1. こんにちは橋爪さん。私は現在整備工場に勤務しておらず、仕事として実際に修理することができない環境にあります。
          しかしながら、なんとかできないものか模索してみます。(例えば信頼できて技術の高い私が知っている整備工場を紹介する等)
          その場合、当然車を持ち込んでもらう必要があります。そしてある程度長い時間が必要です。わたしは東北の山形に在住しています。
          こんなブログサイトを信用してこのような相談をしていただいたことをありがたく思い、なんとかできないか考えてみます。

          1. ゆうすけ様
            こんばんは。
            いろいろ真剣に考えていただき、ありがとうございます。
            当方は三重県在住です。
            山形へは、十数年前にハコスカを見に行ったことがあります。
            さて、私のソアラは現在エンジンをおろした状態で、水回り関係のパイプ・ホース類の入荷待ち状態が続いております。なぜなら、部品が出ないから‥‥。探し中です。
            もし、良い整備工場など紹介していただけるのでしたら、できるだけ三重県から近いとありがたいです。

            インジェクション車は、キャブ車とは比べ物にならないほど部品点数が多く、また部品のほとんどが製造廃止なので、非常に苦労します。
            今回、縁あって私のもとに来たソアラを何とか安心して乗れるようにしたいと必死です。
            ゆうすけ様のお知恵によって、良い解決策が見つかることを、切に願っております。
            よろしくお願いします。

            橋爪

          2. 橋爪さま。コメントありがとうございます。
            いろいろと検討してみましたが、遠方であり車の状態が確認できないことと、わたしにはそちらの整備工場に知り合いがいないため、残念ですがお力になれないと思います。すみません。
            参考までに、私が修理するとしたらどうするかを書いてみます。
            1.ハーネスの状態の確認
            2.中古部品を探す
               王手中古部品取り扱い業者が数箇所ありますので、できうる限り当たって見ます。また、ハーネスはエンジンを買うと付いてくるケースもありますので、それも視野に入れて探します。
            3.専門業者に相談
               80年代あたりの車が好きで集めている整備工場、販売店がまれにありますので探して相談してみるのも手かと思います。
            4.配線図の入手(できれば)
               修理の際あると便利です
            5.修理方法を考え、補修部品の購入
               補修部品は楽天の「価格.com」あたりで、手に入ります。
            以上のようになりますが、結局上記5.を誰がどう修理するのかが問題ですよねぇ・・・

  2. ゆうすけ様
    適合コネクタの探し方について

    march k13ニスモのテールランプ交換用に、社外品を購入しました。
    購入したテールランプの配線コネクタは、マーチ前期仕様で、コネクタ形状違いのためポン付は出来ません。車両側のコネクタはそのままにしておきたいので、ランプ側のコネクタ(メス)を配線コムにて探すのですが、知識に乏しいため全く見つかりません・・・
    日産部販では実物の画像も見せて説明しましたがパーツ販売はなくASSY購入しかないと言われ、そのためコネクタの型番もわかりませんでした。
    配線コムでの探し方で、『ここを注意して探す!』といったようなアドバイスをいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

    1. 田中さま。コメントありがとうございます。
      早速ですが、まず日産のコネクタは単体補給がありません。つまり品番設定がありませんので、日産部販やディーラーで手に入れることはできず、品番から配線コムなどで検索することもできません。また、おそらくぴったり合うようなオスコネクタはそもそも販売されていない(いくら探してもない)と思われます。
      私はそういう場合、2つの方法を考えます。1つはオスメスセットでコネクタを配線コムより購入し、車両側とレンズ側コネクタを両方交換してしまう方法です。(田中さんが嫌だと言っている方法)
      もう1つは中古のレンズアッシを購入し、その際に、「オスとメスのコネクタが欲しいのでコネクタよりも手前で配線を切ってくれませんか?」と依頼することです。中古パーツが安価であればそれもありです。
      でも、今回の場合は、使わなくなる純正レンズからコネクタを外せば問題ないように思いますが、それはやりたくないのでしょうか。
      不明な点はまたご連絡ください。うまくいくことを願います。

      1. ゆうすけ様

        早々のご返信ありがとうございます!
        日産部販の対応も含め、疑問点がスッキリしました! 型番だけでもわかりませんか?と訪ねても、ASSYにつき、セットでの注文番号になりますとの事だったので•••
        車両側の配線は比較的長く加工しやすいので、前期のテールユニットを仕入れて加工する方法を取ります。
        ゆうすけ様のアドバイスで、迷いなく配線切れます(笑)
        この度は本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA