1分でわかる!軽自動車を白ナンバーにする方法


みなさんこんにちは。若い整備士が増えることを心から願う管理人ゆうすけです。

さて今回は現在とても話題となっている軽自動車を白ナンバーにする方法について説明します。

 

 

スポンサーサイト


本当は白じゃないんです

 

軽自動車が白ナンバーにできると話題になっていますが、若干の誤解があるようなので説明します。

正確に言うと、ラグビーナンバーにできるというのが正解です。軽だけじゃなく、普通車も事業用(緑ナンバー)も同様です。

↑ ロゴ有りデザイン

↑ ロゴ無しデザイン

どちらのラグビーナンバーにするかはユーザーが選ぶことができます。

費用は地方によって違いますが、およそ8000円程程度と思われます。

また、ロゴ有りの場合プラス1000円以上の寄付金が必要です。

(ロゴ無しを選んでも、寄付することは可能です)

お察しのとおり、みなさんが白ナンバーにできると言っているのは、ロゴ無しデザインを選んだ場合のことを指しています。

しかしよく見ると右上にもピンク色の模様が・・・。

 

アップするとこうなっているようです。

 

完全に白にはできないというわけですが、サイズ的にそれほど気にならないかもしれません。

つまり、ラグビーナンバーに申し込むと、ほぼ白いナンバーがもらえるというわけです。

軽自動車の黄色ナンバーをなんとかしたいと思うユーザーにとっては、やはりこのナンバーはとても魅力的でしょう。

 

また、同時に希望ナンバーにすることが可能との誤解があるようですが、基本的に希望ナンバーに変更することはできません。

希望ナンバーにできるのは、次の場合のみです。

(1)新規登録を行う場合。
(2)管轄変更を伴う名義変更(移転登録)または転居による住所変更を行う場合。
(3)現在のナンバープレートが破損、汚損した場合。

現実には(3)の理由で申請しているケースが多いようです。

また、希望ナンバーにしても、料金は同じです。

 

実は期間限定で、将来もあるかわからないんです

 

このラグビーナンバーは平成31年11月29日(金)まで申し込みが必要な期間限定ナンバーです。

ちなみに、ラグビーのワールドカップの開催期間は今年の9月20日(金)~11月2日(土)です。

これからもオリンピック・パラリンピックナンバーなど、さまざまな図柄入りナンバーが交付される予定ですが、今回のラグビーナンバーのロゴ無しデザインのように、わりと白いデザインが採用されるかはわかりません。

検討している方は、どうせならワールドカップが始まる前に交換してみてはどうでしょうか。

 

スポンサーサイト


 

白ナンバー(ラグビーナンバー)にする方法

 

下記、一般社団法人 全国自動車標板協議会のホームページで申し込みます。

車検証を準備して、必要事項を入力し、申し込みを行ってください。とても簡単です。

図柄ナンバー申込みサービス

 

上記サイトで申し込み完了後、申込受付メールが送られてくるので、内容を確認し交付手数料を支払います。寄付金がある場合も同時に支払います。

支払い方法については、基本的に銀行振込となるようですが、予約センターにより違うみたいなので、確認が必要です。

予約センターにて入金が確認されると、事前に登録していたメールアドレスにメールが届きます。

メールを受信したら、同サイト(上記の申し込みサイト)内のメニューから、「照会」→交換申込枠内の「申込状況照会」または「一括申込状況照会」から交換申請書をダウンロードし、印刷した交換申請書を、予約センターに隣接する運輸支局等または軽自動車検査協会事務所に持参すると、晴れてラグビーナンバーが交付されます。

詳しくは上記サイトに書いてありますが、とても簡単なので誰でも自分でできると思います。

 

また、ディーラーや整備工場に依頼することは当然可能ですが、手数料は発生します。

軽協会等は土・日・祝日完全に休みです。また、軽協会まで自宅から遠い場合などは頼んでもいいかもしれません。

 

軽以外の自動車についても基本的な流れは同じですが、交付する場所が違います。

また、軽以外の自動車には、後ろのナンバープレートに封印と呼ばれるものが付いていますので、交換が少々やっかいなことと、封印を付けてもらわなければならないため、基本的に車を持ち込まなければなりません。

 

最後に各都道府県における予約センター一覧です。

軽自動車の予約センター一覧

普通車の予約センター一覧



こんなはずではなかった!?ラグビーナンバー

 

さて、ここまで軽自動車を白ナンバーにする方法を書いてきましたが、わたしには一つ疑問があります。

 

その疑問とは、

ラグビーナンバーの色がたまたま白いから、軽自動車で人気が出ているのか、

ラグビーナンバーをわざと白くして、ラグビーワールドカップの寄付金をたくさん集めたいのか

という疑問です。

そもそも図柄入りナンバーとは、世界の各国で導入されており、その目的は環境保全のための資金集めだったり、観光のためだったりと様々です。

ラグビーナンバーに関しては、ワールドカップの資金集めに該当しますね。

果たしてこの白ナンバーがヒットするのはねらっていたのか、偶然なのか・・・。

わたしには知るよしもありません。

 

以上、軽自動車を白ナンバーにする方法でした。

最後までありがとうございました。

 

 

 

高い?安い!?自動車整備士の給料・年収の実態とは

思わず「プッ」自動車整備士あるある23連発!

【新宿メンズサポートクリニック】

スポンサーサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA